パワフルな新月には落描き瞑想がおすすめです

今日の午前中に新月を迎えました。

新月や満月という自然の動きを意識すると、自分のリズムも整います。

瞑想をするときも、新月はスタート。満月に向けて満ちていくスタート。

満月は振り返り。新月に向けて不要なものを手放すタイミング。

のように考えるとわかりやすいと思います。

 

新月にビジネスのプランを立てて、満月に見直して調整、という使い方をしている人も何人もいます。

 

今回の新月はとてもパワフル。2011年ごろからの大きな動きがひと段落して新しいフェーズに入るタイミングです。

そんな時に落描き瞑想。自分自身と向き合う時に、頭の雑念を無くしてすっきりとして進むのに最適です。

今回は、自由に枠なしで描くのもおすすめです。

 

4月のカレンダー

さくらの季節4月のカレンダーは「山桜」です。

桜は東京ではもう葉桜になりましたね。

今年も儚くも美しい姿を見せてくれたすごいエネルギーに春の芽吹きを感じます。

私たちも春というとスタートの時期と思うもの。

今までの自分から脱皮しはじめるいいシーズンに、山桜の家紋に和の文様のエネルギーを入れました。

 

 

 

2月スタートです!

こんにちは。おとです。

昨晩のスーパーブルーブラッドムーン、ご覧になった方も多いと思います。
私は近所の神社の境内で月光浴を楽しみました。
どんどん欠けていき鈍い赤に光る様子は神秘的でした。
新しい年に向けてエネルギーチャージできたと思います。

さて、2018年2月のカレンダーは十六菊紋です。

立春から本格的な新年。新しい年も落描き瞑想で常に頭クリアにすっきりと参りましょう。

そして366日の家紋もあと3日で全て揃います!

インスタを中心にアップしておりますのでぜひご覧ください。
せっかくこれだけ描いたのでどこかで展示とワークショップをしたいものですなーなんて考えております。

インフルエンザや風邪も流行ってますね。
うがい手洗い忘れずに!元気に参りましょう。
かかってしまったらそんな時期だと諦めてゆっくり休みましょう。

試行錯誤を楽しんでいます

家紋を書いていることが多い今年ですが、久々にフリーハンドで書いてみました。
枠の中を淡々と埋めることも楽しいですが、用紙全体を自由に使うということも楽しいですね。

先日、Doodle Meditationもワークショップで参加した「まちカフェ」というイベントで印刷工業組合さんのブースで大量に紙をゲットしたのです。
これ全部で2,300円くらいという超お買い得。大きな紙はA4サイズ。白い紙はほぼA5、束になっているメモはランダムな大きさでした。

ベージュと青い紙はレザックです。せっかく面白い風合いの紙なので面白いかなと思って試したのが今日の作品です。

書く前にいろいろなペンで試し書きをしてみました。

手前の黒い紙はもともと購入していたものです。

いろいろ試してみるとそのペンの持つ特性も感覚的にわかってきますね。

また落描き瞑想を深めてより楽しく瞑想効果を高めるためにいろいろ試行錯誤を続けます。

10月のカレンダー

お久しぶりです。Doodle Medhitation 〜落書き瞑想〜の大田です。

夏までは毎月ワークショップを開催しておりましたが、8月から少しおやすみいただいておりました。

というのも来年のカレンダーの準備があったり夏風邪をこじらせたりとなかなか企画とお知らせができない状況だったのです。また少しずつお知らせしてまいりますね。

あっという間に10月になりましたが、2017年10月のカレンダーの絵がこちら。
10個の輪の組み合わせでできています。

今年のカレンダーは「輪」をテーマに書きました。

毎月1つずつ輪が増えていく。ご縁がまぁるく繋がっていくような、輪がどんどん大きくなったり複雑に美しく輪どうしが繋がっていくようなことをイメージしています。

2017年も終盤。みなさんの「輪」はどうでしょう?
そんな振り返りの月にしてみてもいいかもしれません。