落描き瞑想をしているときってどんな感じ?

私の場合、朝一か午後(夕方)、夜が多い気がします。

通常の瞑想をすることも多々ありますが、すっと入りやすいのは落描き瞑想だなーって思います。

朝は起きてすぐであれば思考がクリアな中なので何かを生み出したいときに向いていますし、
午後や夜は、思考を落ち着かせるときにいいと思います。
特に夜は、一日の様々な思考と感情を落ち着かせてゆっくり眠れるようになる気がします。

どの場合でも呼吸は止めずに、意識して深い呼吸で、丁寧に描いて行かれることを勧めています。

 

今日はちょっと動画を撮ってみたのでアップしますね。

6分くらい淡々と書いている動画ですが、こんな感じで書き進めているということの参考になれば。

 

こうやってフリーに描くときは、あまり全体構成を考えてから描くということはしておらず、その時々のインスピレーションを落とし込むことが多いです。

淡々とじわりじわりと。がーっと一気にたくさん描く日もあれば、ゆっくり少しずつ、描かない日もあります。

この動画の絵のモチーフは、描き始めから浮かんで来たもの。最初はこんな感じになるとは思わずに描き始めました。

完成までまだ少し時間がかかりそうです。

 

【落描き瞑想ART】Eye’s & heart & world.

落描き瞑想をやり始めたのは、
自分の身体の不調(というかリスク)がわかったときに、

  • もしかしたら明日死ぬかもしれない。
  • 手術しても、不具合が残るかもしれない。
  • でも詳細がなかなかわからない。

という数ヶ月、とにかく不安感で押しつぶされそうでどうしていいかわからず
何も考えられなかったときに
淡々と手を動かしている時だけは心が静かでいられたからなんです。

その最初の方に書いたのがこれだったと思います。

不思議なことに、この原本だけどこかに行ってしまっているんです。
どなたかに差し上げたんだったかな。

これを描いた時のことはよく覚えていて、
見えているものと世界観とUniversみたいなことが浮かんで描いた記憶があります。

また同じテーマで描いて見たら違うものになるんだと思いますが、久々に描いてみようかと思っちゃいますね。

描き続けていくうちに、心が静かになって、また少しずつ前を向けるようになってきて、誰もが描きやすくするにはどうしたらいいかなと思っていろいろ試行錯誤を続けているのが落描き瞑想。
この取り組みが誰かの役に立つならお伝えして行きたいなと思っているんです。

まだ私自身も、完全に以前と同じように前を向いているのかと言われると、少し違うかなという気もするけど、それでも落ち着いて自分を見つめることはできるようになってきたと思います。

瞑想についても少しずつ描いて行きますね。

考えることで頭の中がいっぱいになった結果・・・

考えることが多くて、ただ悶々と考えているよりは手を動かした方が健全な思考になるので、落書き瞑想を書きながら隣にメモを置いて考えをまとめることが多いのですが、ピンとこないなと思うと別のものを描き始めてしまうため、気づくとこんなことに。

全部描きかけ、さらにほとんど未公開という(笑)

その時のテーマや、感じることで描いていてしっくりくるものが変わります。
BGMを何にするか選ぶのと同じことのような気がします。

それにしてもあれこれ中途半端に描いているのをみると、自分の脳内があっちこっちいろいろ考えているんだなぁと思考とは異なる事象からわかります。

こんな効果もあるのかと自分でも関心するやら、自分の思考の散らかりっぷりに驚くやら(笑)

 

今描いているもののいくつかはスマホカバーの新柄にしようと思っています。
今までのカバーはこちらから。
https://doodlemedi.thebase.in/

オリジナルに描くのも依頼があれば描いているのでメニューに加えておきたいと思います。

5月のカレンダー

5月のカレンダーは「上り藤」

GWが終わったら太陽も出てこなくなってしまった東京。

でも春は確実に来ていて夏へと徐々に季節が変わっています。

この季節特有のカラッとした爽やかな空気を味わい尽くしておきましょう。

 

今年は桜も早かった分、藤も4月中には終わってしまいました。
また来年を楽しみに。

パワフルな新月には落描き瞑想がおすすめです

今日の午前中に新月を迎えました。

新月や満月という自然の動きを意識すると、自分のリズムも整います。

瞑想をするときも、新月はスタート。満月に向けて満ちていくスタート。

満月は振り返り。新月に向けて不要なものを手放すタイミング。

のように考えるとわかりやすいと思います。

 

新月にビジネスのプランを立てて、満月に見直して調整、という使い方をしている人も何人もいます。

 

今回の新月はとてもパワフル。2011年ごろからの大きな動きがひと段落して新しいフェーズに入るタイミングです。

そんな時に落描き瞑想。自分自身と向き合う時に、頭の雑念を無くしてすっきりとして進むのに最適です。

今回は、自由に枠なしで描くのもおすすめです。